ストーカー対策に防犯カメラ設置をするなら周辺機器も揃えよう

防犯カメラを設置してストーカーの証拠を捉えよう 防犯カメラを設置してストーカーの証拠を捉えよう

ストーカーの行動を把握できる防犯カメラ

玄関やベランダなどに防犯カメラ設置をすれば、ストーカーの行動を把握できます。防犯カメラを最大限に活用するためにも、カメラ以外に必要なものも知っておきましょう。ここでは、防犯カメラと一緒に揃えておくべきアイテムを紹介します。

防犯カメラ設置に必要になるセット

防犯カメラ設置をする際はカメラ以外にも揃えなくてはいけない(防犯設備協会)

防犯カメラ設置をする際は、防犯カメラだけではなく、「アクセサリー」「録画機器」「モニター」などが必要になります。ACアダブターや録画機器と接続するためのケーブルなどのアクセサリーは、セットなら20,000円~40,000円で購入できます。また、録画機器は、防犯カメラの映像を録画するために必要です。HDDに録画するタイプなら約100,000円、SDカードに録画するタイプなら約30,000円で購入できるでしょう。そしてモニターは、録画した映像を確認するために使用します。録画機器と接続することで、防犯カメラの映像を常時監視できるのです。

万が一のために保証があるのか聞いておく

防犯カメラを購入する前に確認しておきたいのが、保証の有無です。防犯カメラを玄関に設置すれば、ストーカーの行動を把握したり、ストーカーの抑止をしたりすることができます。しかしストーカーが、防犯カメラを破壊してしまう恐れもあります。保証があれば、無料で新しい防犯カメラと交換できるので、費用負担を抑えられます。

ポイントを抑えて防犯カメラ設置しよう

作業員男性

ストーカー対策として防犯カメラ設置をするなら、カメラの種類と性能を把握し、保証があるのかどうか確認しておくことが大切です。また、設置する際に必要な物を揃えていないと、せっかくカメラがあっても使うことができません。アクセサリー、録画機器、モニターなどの必要な物をしっかり確認し、揃えた上で取り付けるようにしましょう。

TOPボタン